白根大凧合戦

当館より約50分の白根市で伝統の「白根大凧合戦」6月6日までおこなわれています
この凧合戦は、江戸時代の中頃、中ノ口川の堤防改修工事の完成祝に
白根川の人が凧を揚げたところ、対岸の西白根側に凧が落ち、田畑を荒らしたことに腹を立てた西白根側の人が、対抗して凧を白根側にたたきつけたことが
起源と伝えられています。
東西に分かれ、6~7組の凧が揚げられます。
6日まで晴れマークが続いております!
是非一度ご覧ください。